身体を温める食材、血流を良くして元気なお肌を

身体を温める食材、血流を良くして元気なお肌を

身体を温める食材、血流を良くして元気なお肌を

元気なお肌の共通点は、やはり血色が良くつやつやと輝きとはりがあることですね。

 

 

そんなお肌を作るのに必要なのは、身体全体の血流を良くしてくれる食材です。特にジャガイモやゴボウなどの根菜類やネギ・菜花といった季節のお野菜、肉類だと鶏肉や羊肉、魚類だと鮭や鯵などが挙げ有られます。これらの食材をお鍋や蒸し焼き等の温かいメニューで頂くと、腸からの栄養素の吸収がしやすいだけでなく、たくさんの素材を一皿で栄養バランスが取りやすく出来る利点があります。

 

 

また肌荒れの原因となる便秘の対策にも大いに役立ちます。お肌にうるおいをくれる食材―水分とビタミンCの摂取次に瑞々しく、透明感のあるお肌を作るには水分とビタミンCが重要です。まず水分については、1日1500ml以上とされています。なので日中にはあまりとらない方は、意識してミネラルウォーターや無糖のお茶などを摂るように心がけましょう。

 

 

またビタミンCはお肌の毛穴を引き締め、シミやしわから守ってくれる成分として有名ですが、実は加熱によって壊れやすいという性質も持っています。そこでおすすめしたいのが、包丁無しですぐに食べられるバナナやミカン、イチゴなどのビタミンC含有率が高い果物を常備しておくことです。またおやつにはマンゴーやイチジクなどのドライフルーツをとるようにすれば、時間の無い方でも手軽にビタミンC摂取が出来るのです。

 

 

更にビタミンCには疲労を回復したり免疫力を強化する能力もありますので、朝摂取しておけば一日を元気にスタート出来ますよ。飲み物も重要―成分に注目してみましょう最後に飲み物についてもみてみましょう。お肌に良いとされる成分が多く含まれる飲み物としてよく挙げられるのが、ローズヒップティーやレモネードなどのビタミンが含まれるお茶ですね。

 

 

しかしこれらのハーブや酸味が強いお茶が苦手な方にもおすすめなのが、中国白茶です。白茶は紅茶と同じ種類の樹の葉を加工したお茶で、その風味もかなり近いと言えます。しかし他のお茶よりもポリフェノールが高く抗酸化作用が強い為、美白効果があると言われています。またむくみを解消してくれることでも有名です。このような毎日の食事や手軽なおやつ、お茶からでも美肌をつくる効果が得られると言えます。まずは気負わず、一食からでも美肌を作っていきましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ